各支店の紹介 本店

福岡県広域森林組合 本店NETWORK

本店は、各支店を統括すると共に旧糟屋郡1市7町を管轄する糟屋支店としての業務も行っています。
本店は、組合管内の中央に位置し、福岡市に隣接するベットタウンとして発展を遂げています。総面積が20,672ha、その内森林面積が9,535haで森林率は46%となっています。林分は9齢級以上の伐採適齢期の人工林が80%を占めていますが、都市部の里山が多く収益を得る機会がないまま経過していました。
本店管内は公有林面積が約2,600haと民有林の35%を占めています。

また公有林の蓄積は904千㎥あり、ha当たり348㎥と県平均313㎥を大きく上回っています。
今後、公有林関係者との十分な協議を行いながら林産事業の推進を図っていく必要があります。
これまでの森林組合は、行政が担当しており林産事業等の取組みが行われていませんでしたが、
平成25年4月1日の広域合併を機に、森林所有者への森林経営計画樹立の取組みを始めました。又、伐採適齢期の林分の主伐も積極的に取り組み循環型森林施業の推進を図っています。

本店からのお知らせNEWS

2016.04.06本店
福岡県広域森林組合の公式WEBサイトを公開いたしました。
READ MORE

各支店の紹介